寺院が管理をしている霊園のメリット

寺院が管理をしている霊園のメリット


寺院が管理をしている霊園のメリット
寺院の住職の人柄につきましても、長くお付き合いすることが出来るのかを考える必要があります。
メリットとしましてはお墓が境内に設置してあることから、法要を本堂で営むことが出来るということです。

最近におきましては、石のお墓だけではなく、納骨堂も増加してきています。
従来は遺骨を墓地に埋葬するまでの間一時的な保管場所として利用をされてきたのですが、現在におきましてはお墓としての機能もあるのです。多くの場合にお寺の境内に設置されており、その寺院が管理をしている墓地のことを言います。
寺院墓地のお墓をの場合にはお寺の檀家になることが前提となるケースが多いので、必ずそのお寺の住職にお寺の行事やお付き合いの仕方などを確認しておきましょう。 生前にお墓を購入しておき、霊園の利用権利を買っておく人が多く、大きな買い物の一つとして数々の悩みがあります。
ですので霊園を買う前に、最低限知っておきたい霊園についての知識を勉強しておくようにしてください。




寺院が管理をしている霊園のメリットブログ:2017年11月11日

最近、わたくしは料理にはまっています。
ちゃんとやりはじめると奥が深くて、
とうとう料理教室にも通いはじめました。

そもそも料理は嫌いではなかったのですが、
あまり、上手ではありませんでした。

わたくしは一人暮らしが長く
「自分一人が食べるだけだから…」と思うと、
早く簡単に作れるものとか、自分の大好きなものに偏ってしまったり、
盛り付けなんかもテキトーで、
今から思うとひどい食生活だったなぁと思います。

結婚してからも、最初のころは、
「旦那においしいものを食べさせてあげよう!」
と頑張って料理をしていましたが…

そのうちに、日々の忙しさに追われて、
「連日作らなくてはならないもの」になってしまい、
義務とか負担ばっかり感じていました。

一時は、旦那が料理をしてくれれば楽なんじゃないかと企んで、
旦那を料理教室に通わせたりもしたのですが…
この作戦は、見事に失敗に終わりました。

ところが、
ちゃんと料理をはじめてみると、
これがとっても面白いんですよね。

ライスひとつをとっても、白米と玄米ではぜんぜん違うし、
炊飯器とお鍋と圧力鍋で炊いたときでは、
ぜんぜんライスの味が違うのです。

調味料も、わたくしは濃い味に慣れていたので、
塩、しょうゆ、コショウなどをついつい使いすぎていたのですが、
調味料の量を減らしてみると、
「野菜ってこんなに甘かったんだぁ」と気づきました。
料理を作る度に、発見がいっぱいです。

今では、連日せっせと、
それもとっても楽しんで料理をしています。

おかげで、わたくしと旦那の肉体もずいぶん変わりました。
2人とも体重が5キロ減って、
今まで着られなかった服が着られるようになったし、
肉体の調子もよくなりました。




寺院が管理をしている霊園のメリット

寺院が管理をしている霊園のメリット

★メニュー

寺院が管理をしている霊園のメリット
霊園にはオプションも用意されている
墓石には文字彫り費用が発生します
霊園の使用規定は必ず厳守
国産の石は品質が良く美しい
年間管理料の未納で使用権が取り消しになることも
オリジナルのお墓も増えてきました
永代使用料の概要とその価格差
交通の便と宗教などが霊園選びのポイント
3つの工事費が必要な建墓の費用


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)権利の価格を比べて霊園選び