国産の石は品質が良く美しい

国産の石は品質が良く美しい



国産の石は品質が良く美しいブログ:2017年07月06日


おれのお父さんは、優しくてすごく頼りがいのある人です。
少なくとも、おれにはそのように感じていました。

おれは、
お父さんのようにならなくてはならないと思っていたのかもしれません。
もしかしたら、おれが、
お父さんにようになれと言われてきたのかもしれません。

でも、そんなおれを試すかのように、
何度となく自分自身を情けなく
女々しくさせるようなことが起こりました。

そして、
「こんなおれでもいい?」というかのように、
お父さんの前で何度も、
そんな情けないおれを見せてきました。

出社拒否なんか、まさしくそうでした。

お父さんは、
「そんなときもあるよ…」
といってくれるのですが、
おれ自身はそれを認めないんですよね。

「そんなこといってるけど、本当は怒ってるよね?」
と、自分自身が問いかけていたような気もします。

自分自身で認めたいけれど、それができないから、
お父さんに認めてもらうことで納得したい、
許してもらいたいというのがあったと思います。

そして、それを試すようにいつまでも
ウジウジと女々しい自分を
お父さんに見せたりしてたような気もします。

そして、
お父さんが怒り出したら、
「ほら、やっぱり」って、
こんなおれじゃダメだよねって思ったりしてたんですよね。

こんなことは建設的じゃないと思うんですが、
おれは何か新しいことを始める時に出てくる
パターンになってしまっていました。

そして、その自信のない自分を満たしてもらいたいという感情は、
親と娘の関係だけでなく
夫と嫁の関係でも、
このパターンが出てきたりするんですよね。

そんなとき、こんな情けない自分でもOK!を出せれば、
すごく楽になるんだと思うんですよね。

国産の石は品質が良く美しい

国産の石は品質が良く美しい

★メニュー

寺院が管理をしている霊園のメリット
霊園にはオプションも用意されている
墓石には文字彫り費用が発生します
霊園の使用規定は必ず厳守
国産の石は品質が良く美しい
年間管理料の未納で使用権が取り消しになることも
オリジナルのお墓も増えてきました
永代使用料の概要とその価格差
交通の便と宗教などが霊園選びのポイント
3つの工事費が必要な建墓の費用


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)権利の価格を比べて霊園選び