オリジナルのお墓も増えてきました

欧米におきましては古来よりお墓を芸術作品と考えており、墓石に芸術家が関わっていることもあります。
一昔前の日本では、お墓を芸術作品と考えることはほとんど無かったのですが、現在ではそれも大きく変わってきているのです。

 

近年の石材加工技術の進歩によって、個性的なデザインの墓石が全国各地で見られるようになりました。
故人の自然観や宇宙観を表現したり、生前興味のあった何かしらのデザインにすることもあります。日本人はお墓に関しては、保守的だと言われており実際に貴方もそのような考え方なのではないでしょうか?
しかしお墓に対して「自分の死後の安住地」として意識している人が増加し、お墓に個性を求めるのは当たり前のこととなったのです。 霊園と聞きますと、自分には関係無いと感じる人もいらっしゃるかと思いますが決してそんなことはありません。
自分だけの問題ではなく家族や親類などなど多くの人が関わってくるものですので注意して選ぶようにしましょう。



オリジナルのお墓も増えてきましたブログ:2019年01月11日

サウナで大量に汗をかけば、
何となくダイエットに成功した気がしてきますよね。

しかし、サウナで発汗して
ダイエットしたように見えても、水分補給をすれば、
簡単に元に戻ってしまいます。

水分を補給しなければ元には戻りませんが、
脱水症状を起こしてしまうので、絶対に水分を補給してくださいね。

脱水症状を起こすと、血液の流れが停滞し、
血栓ができやすくなってしまうので大変危険です。

また、標準体重よりも二割くらいオーバーウェイトな人は、
温度の高いサウナに入ると、肉体に負担がかかりすぎます。
低温、もしくは、中温のサウナに入るようにしましょう!

高温のサウナに入った方が
汗をかいて痩せるというものでもありません。
ダイエットのために…と、
無理に高温のサウナに入る必要はないのです。

サウナを活用したダイエット法としては、
サウナで代謝を高める方法がいいでしょう。

まず、十分くらいサウナに入って肉体を温め、
その後に、水浴びなどで肉体を冷やします。
十分くらい休憩して体を冷やしたら、
またサウナに十分くらい入って、
肉体を温める…というのを何回か繰り返すのです。

その際、水分は充分に補給しましょう。
肉体に負担がかからないように気をつけてください。

一度やれば、
すぐにダイエット効果が出るというものではありません。
定期的に行うことが重要です。

もちろん、サウナに入った後にお酒を飲んだら台無しですし、
スポーツドリンクも結構カロリーが高いので、
なるべく水かノンカロリーのお茶を飲みましょう。

入浴後には、湯冷めしないようにしっかりと汗を拭き、
肉体を温かくして、風邪をひかないように気をつけることも大切ですよ。

明日はいい日かな〜